診療科・部門のご紹介

糖尿病内科

糖尿病は今や国民病と呼ばれるほどに増え続けており、血糖コントロールが悪い状態が継続することは、神経障害、網膜症、腎症の3大合併症をはじめとした全身の合併症が出現する危険につながります。しかし、わが国の糖尿病の95%を占める2型糖尿病の実情は、かなり長い年月病状がないため無治療に放置され、そのために合併症に苦しむ方が少なくありません。

 

当院糖尿病内科では、地域医療機関とも連携しながら糖尿病地域医療へ貢献したいと考えており、継続通院されている患者さんの他、健康診断などで指摘されての受診、あるいは地域医療機関よりの紹介も多くなっております。糖尿病があっても合併症に悩まされることのないような医療、患者さんご自身やご家族と一緒に考えながら取り組む医療をモットーに、診療にあたっております。

 

当科では、予約制外来を月~金の各曜日に開設しています。また、必要に応じて他の診療科、他の医療機関との迅速かつ密な連携によって全身の糖尿病合併症対策を行っております。糖尿病療養指導、管理栄養士による栄養指導も開設しており、充分な時間をかけた教育やセルフケアに関する支援を行なっております。

 

当科には医師のほかに、糖尿病療養指導士3名(看護師、管理栄養士、臨床検査技師)が在籍しており、その他、非常勤医師も含め、充実した診療体制を敷いております。糖尿病のコントロールを良くし、患者さんおひとりおひとりが大きな合併症を招くことなく社会生活に支障のない日々を送っていただきたいというのは、私どもスタッフの共通した願いです。

スタッフ紹介

外来担当医表はこちら

糖尿病療養指導士

・山崎 亜依(看護師)
・井上 早苗(管理栄養士)
・堤 順子(臨床検査技師)

栄養指導、糖尿病教室のご紹介

糖尿病療養指導(糖尿病内科外来)

糖尿病療養相談室では、看護師による糖尿病療養指導を行っています。インスリン注射や血糖測定方法の説明、日常生活での困ったことなどの相談・質問をお受けしています。担当看護師は行動医学的手法を用いてセルフケア行動に向けての支援や、療養に関する精神的なケアを行っています。

■ 相談内容
・尿糖
・血糖自己測定
・インスリン自己注射
・低血糖について
・日常生活の注意点
その他、生活に関するご相談

 

糖尿病栄養指導

医師の指示のもと、糖尿病や脂質異常症など、病状の改善に食生活の改善が必要と判断された方に対して個別に管理栄養士による栄養相談を行っております。皆さんの生活や家族背景などをお伺いして、「実行可能で続けられること」を一緒に考えてまいります。今までの生活習慣を少しでも改善していただき、健やかにすごしていただけるようサポートさせていただきます。

糖尿病教室

当院糖尿病内科に通院中の方を対象に、いろいろなテーマで、医師、糖尿病療養指導士による糖尿病教室を開催しています。

参加費:無料
開催時間:木曜日15:00~16:30(2か月に1回)
場所:院内会議室等
開催日時・内容・場所は当院ホームページまたは外来でのポスター、ちらし等にてお知らせしております。

 

糖尿病教室のお知らせ

予約・お問合わせ

金沢病院・糖尿病内科外来
電話045-781-2611(代表)

※糖尿病内科は予約制です
初めての方は、お問い合わせください。

関連施設

とり