診療科・部門のご紹介

内視鏡検査

内視鏡検査を受けるにはまずは、内科で受診が必要です。
当院の内視鏡室では、胃カメラ、大腸カメラ、内視鏡によるポリープ切除術、胃瘻造設術などを行っております。

内視鏡検査はつらい、しんどいといった声がきかれることがありますが、当院では希望される方に麻酔薬を適正に使用することで苦しくない内視鏡検査になるよう取り組んでおります。 また、日本消化器内視鏡技師会が作成したガイドラインに基づき内視鏡の洗浄・消毒を行い治療処置具は使い捨てタイプの物を使用し感染予防に努めております。

依然として、胃がん大腸がんは日本人の死因の上位を占めております。特に女性の大腸がんは死因の1位になっています。当院では女医による内視鏡検査も実施しているので迷われている方は是非ご相談いただければと思います。
重大な病気も早期に発見すれば治る可能性が高いので、早期発見早期治療のために検査を受けてい頂きたいです。

当院では、平日に加え、土曜日の午前中も診療を行っています。
お気軽にご相談ください。

関連施設

とり